前へ
次へ

中国語の学習は発音と単語を一緒に覚えると簡単

中国語を使えるようになるには、単語と発音が重要になります。単語を覚える時は絵と一緒に覚えられる物を利用すると覚えやすいです。単語の意味を絵にしてくれている教材は子供向けのような気がして、少し気が引ける可能性もありますが、効率的に頭に記憶として残せるので理想的な学習方法になります。中国語は日本語よりも発音の部分が複雑なので、発音を学べるテキスト等を購入して、繰り返し聞いていく事も大切です。発音を聞きながら単語帳等を使用して、勉強をするのも効率的ですし、常に中国語の事を考える事も重要になります。発音は最初は聞く事を重視していき、徐々に音に慣れてきたら、物まねをする感じで覚えた発音を口で発していくと、進歩を感じられる筈です。数日や数週間で学習の効果を得るのは難しいので、最低でも数カ月は継続して中国語の勉強を続ける必要があります。文法自体はそこまで難しくないので、単語と発音を理解できるようになれば、後は細かい部分を埋め合わせていく作業をすれば完璧です。

Page Top